Category_header_1v2.png

ZEROBILLBANK JAPAN株式会社

prize.png

豊田通商賞
野村総合研究所賞

事業内容

日本のブロックチェーン業界において、黎明期から大企業との協業を得意とし、数多くのプロジェクトを成功させてきたゼロビルバンク。今回は、豊田通商と共に、ブロックチェーンを用いた、今後のESG展開において1つモデルとなるような事業の立ち上げに取り組んでいます。

事業紹介

審査員講評

01-3_ZEROBILLBANK JAPAN株式会社.jpeg

参加企業からの声

提案内容の将来性・事業性を見ながら、具体的な連携先の紹介だけでなく、展開計画やアクションプランまでの落とし込みをいただけたことは、大変ありがたく、今後の成長の弾みとなっております。 審査員や協賛企業の皆さんからは、アクセラ期間を通し、協業の可能性を検証できました。また、アクセラ終了後も、期間をあけずに、事業計画の実現に向けた具体的な取り組みが継続できていることに大変感謝しております。

 

すべてをオンラインで完結するアクセラレーターでしたが、メンタリング期間だけでなく、DEMODAY当日の運営も大変素晴らしく、次世代のアクセラプログラムのひとつのニューノーマルになっていくのではないかと感じました。当該プログラムに参画できたこと、本当にありがとうございました。今回をきっかけに、事業成長できるよう活動してまいります。